1. HOME
  2. CONTENTS
  3. FEATURE
  4. 森泉さんが語る子育て論「子育てに正...

CONTENTS

森泉さんが語る子育て論「子育てに正解はない。その人らしくいることがハッピーでいる秘訣」
FEATURE
森泉さんが語る子育て論「子育てに正解はない。その人らしくいることがハッピーでいる秘訣」
2021.11.12
前回、HANAE MORIの秋冬ファッションを著こなしてくれたモデルでタレントの森泉さん。私生活では3年前に女児を出産。出産前と変わらない抜群のプロポーションで登場してくれました。
出産後はすぐに仕事復帰した泉さんですが、どうやって子育てと仕事を両立しているのでしょうか? そのほか泉さん流のハッピーな子育て論についても語っていただきました。

――今、お子さんは3歳ですよね?
「はい。もう大人のようにしっかり會話もできます。でも本當にやんちゃで! うちにいる動物たちとも仲良くて、彼女は女王様みたいに君臨しています(笑)。動物王國の長のように動物たちと接しているのを見ると、やっぱり子どもってコミュニケーション上手だなって思います。私でも新しく仲間入りした動物とはなじむのに時間がかかるのですが、彼女はすぐに仲良くなっちゃいますね」

――いつでも動物と遊べるのは子どもにとっても楽しそうですね! 泉さんとは似ているんですか?
「表情とかは似ているかなぁ? あと、なんでも私の真似をするんです。私が化粧水や美容液をつけていると、彼女もつけたがる。子どもにとっては刺激が強いから、彼女用にスキンケア用品を用意してあげたりしています。『こっちがママので、これがあなたの』と言って
。なるべくやりたいことはやらせたいので、『ダメ!』とは言わずに工夫するようにしています」




――伸び伸びと育ちそうですね。
「そうだといいです! そうやって子どもが好きなことができているのも、うちはまわりの方々のサポートがあるおかげだと思っています。うちのママも、旦那さんのご両親もとても協力的で助かっていますし、それに甘えさせていただいています。こう見えて環境の変化がとても苦手なタイプなので、出産前と同じくお仕事ができているのも、協力してくれる人たちがいるおかげなのでとても感謝しています。家族以外でも、娘は私のマネージャーさんにも懐いていて。グランマ(泉さんの母?パメラさん)がヤキモチを妬くくらい(笑)」




――逆に子育てしていて、大変だなと感じることは?
「う?ん。実はそこまでないんです(笑)。今介護しているワンちゃんがいるのですが、娘はその子のシャンプーを手伝ってくれたり、『おむつ取ってきて?!』とお願いするとすぐ持ってきてくれたり。むしろ助かっています」

――子育てについては、どこかで情報を得たり、友達に相談したりはするんですか?
「あえてあんまり情報は取り入れないようにしています。親も子どももみんな違うし、友達にアドバイスを求めたりもしないかな。まだまだこれからいろんなことがあるとは思うのですが、その時に応じて考えます。いつか反抗期もくるかもしれないけど、それもその時にならないとわからないし。いつか『クソババア』とか言われる時が來るかもしれないけど(笑)、今から心配していてもしょうがないですしね。動物もそうだけど、子育てに正解ってないと思うんです。本やネットの情報ばかり見ているといらぬ心配をしたり、不安になってしまうこともある。でもうちのママには相談することはあるかな。ママは5人の子どもを育てているし、子育てについてはエキスパートなので(笑)。そうやって身近な人にだけ聞くことはあります」

――泉さんがお友達に相談されることは?
「まったくないですね(笑)。私に聞いたところで『大丈夫だよ』しか言わないので(笑)」

――まわりのサポート體制が本當に素晴らしいのですね!
「本當にそうですね。それに、もともとうちにはたくさんの動物たちがいるから、子どもが産まれて愉快な仲間が増えたという感覚なんです。劇的に生活が変わった!という感じじゃなくって。大変だったのはむしろ妊娠中かも。私はわりとつわりがひどいほうで、家にいるときはずっとベッドで寢込んでいました。だから出産してつわりがなくなり、ものすごく體調もよくなったのがうれしくって。産んですぐに元気になれたので、仕事もすぐに復帰しました。でもそれはそれで、日本の現狀では難しいこともあるんだなぁと感じました」




――というと?
「う?ん、やっぱり、『出産後はしばらく休んだほうがいい』という風潮がありますよね。むしろアメリカだと、産んだ翌日には病院を追い出されてしまうんですよ。仕事復帰が早かった私は、世間からいろんなご意見をいただいた。そのなかには否定的な意見も結構あって。もちろんそういう日本の風潮は休みたいのに休むと言えない人を守るためというのもあるのですが、人によって體調も違うし環境も異なるので、その選択はもっと自由でいいんじゃないかな、と思いました。でも『自由に』というと言えない人も出てきてしまうので、これはなかなか難しい問題なんですけどね」

――子育てに限らず、「選択の自由」は、大切なことですよね。結婚する?しないもそうだと思います。
「本當にそうですね。私のまわりにいる年上の女性たちは、子どもがいてもいなくてもキラキラ輝いている人がたくさんいる。要は、その人が好きなように生きて輝いていることが大切。楽しむのが一番だと思っているので、子育ても全力で楽しみたいし、頼れる人やもの、環境があればとことん頼っていいと思う。無理をしていると、それが子どもにも伝わってしまってかえってよくないのかな、って思います。もちろん環境も人それぞれなので、自分自身がサポートに恵まれていることにも、感謝しています」

――泉さんは愚癡ったりはしないんですか?
「全然しますよ!(笑)旦那さんにもマネージャーさんにも愚癡ります。吐き出す場所があることも大事だと思っています。でも、娘はもう言葉もわかるしすぐ私の真似をするので、なるべく子どもの前では控えよう…と最近は思っています(笑)」

――まずは自分自身がハッピーに生きることが大切ということですね!
「はい。うちのママがそうだったので、それを受け継いでいるところもあります。『こうしなければならない』という“絶対”ってないんだと思うし、他人のことは気にせず、自分らしい子育てをみんなするのが一番かな、と思います!」




PROFILE
森泉
Izumi Mori
?

19歳でモデルとして蕓能活動をスタート。ファッション誌で活躍する他、その飾らない姿がテレビ番組でも支持されブレイク。大の動物好きで、21種類30匹のペットと暮らしている。


モデル/森泉
撮影/中田陽子(MAETTICO)
 
ヘア&メイク/林カツヨシ
スタイリング/三浦光博
取材?文/竹尾園美
カテゴリー
a毛片免费全部播放完整