1. HOME
  2. CONTENTS
  3. FEATURE
  4. 獨特の世界観が魅力の畫家?アーティ...

CONTENTS

獨特の世界観が魅力の畫家?アーティストの森勉さん「やらない後悔だけはしたくない。自分に正直でいることが一番大切」
FEATURE
獨特の世界観が魅力の畫家?アーティストの森勉さん「やらない後悔だけはしたくない。自分に正直でいることが一番大切」
2021.03.26
1月、2月と森パメラさん、泉さんへの単獨インタビューを掲載してきましたが、最後にお話を伺うのは森家の次男である森勉さん。勉さんはアメリカのサブカルチャーに影響を受け、グラフィックデザイナーとして活動。2012年以降は畫家?アーティストとして活躍している。インタビューでは、畫家を目指したきっかけや、家族への想いをお話いただきました。

最初は恥ずかしくて、

「自分はアーティスト」と

まわりに言えなかった

-----勉さんは畫家?アーティストとして活躍されていますが、もともと絵を描くのは好きだったんですか?


「絵を描くのは小さい頃から大好きでした。〝自分を自由に表現できる場所?という感覚です。でも、『アーティストになりたい』とは思っていなかったんですよ。職業になるとは思っていませんでしたね」

-----どんなきっかけで、畫家?アーティスト活動に専念するようになったんですか?

「アメリカでグラフィックデザインを學んだあとに帰國し、ファッション関係の會社に勤めていたんですが、絵は実家の車庫を使わせてもらって、毎日のように描いていたんです。その絵を展示會に出す機會がどんどん増えていって、そのうち、作品が売れるようになってきたのでアーティスト1本で生きていこうと決めました。やっぱりただ描くだけじゃなくてちゃんと〝作品が売れる?ことでモチベーションが上がるんですよね。それまでは展示會に出品しても『アーティスト』と自分からは名乗れませんでした。プライドというよりは、まだ実績もないのに『恥ずかしくてアーティストだなんて言えない!』という感覚でしたね」




-----いわゆるスランプというか、「絵が描けない」となった経験はあるのですか?

「スランプというよりは、なかなか集中ができない時はあります。そういう時は一回作業をストップして、バイクに乗ったり、友達とカラオケに行って発散したり、あとは寢るに限ります。友達に相談するということはあんまりないですね。何かあっても基本的に一人で対処します」

-----無理はしない!ということですかね。

「そうですね。『毎日絵を描く』とも決めてないですし、(絵を描く)気分じゃなかったら作業もしません。そこで悶々とするよりは、1?2日リフレッシュします。そのほうがまた『絵を描きたい!』という気持ちに自然となるし、長い目で見ても継続できる方法だと思うんです」

-----しっかり自分の道を歩んでいるように感じますが、小さい頃はどんなお子さんだったんですか?

「わりと兄妹の中でもだらしない方だったと思う(笑)。母?パメラにも一番怒られてたんじゃないですかね。今では家族ととても仲いいですけど、あんまり言うことを聞く息子ではなかった気がします。今もですが、もともと自由でいたいタイプなんです。それでいて、母には『勉は繊細、細かいところがある』とも言われますね」

-----家族に対してはどんな想いを抱いていますか?

「家族のみんなのことは、とても尊敬しています。言葉がなくてもなんとなく通じ合う関係性だし、楽しいことも苦労したことも知っている仲。とても信頼していて、〝つながり?を感じられます。兄妹もたくさんいますが全員と仲いいですよ」

-----最後に、勉さんが人生において大切にしていることを、教えてください!

「『自分に正直で、後悔のないように』ということは大切にしています。あとになって『ああしておけばよかった、こうしておけばよかった』と、やらない後悔をするのがイヤなんです。やりたいと思うことは常にやっていきたいですね。昨年は新型コロナウイルスの影響で展示會がキャンセルになってしまったことが多かったのですが、落ち著いたら海外でもっと個展をしたり、大きな美術館で展示をしたり、いろんなチャレンジをしていきたいです」




取材中、一緒に現場にいた母?パメラさんが「勉は15才の時におねしょしたのよ」と明かされる。大笑いする二人はとても微笑ましく、仲の良さが伺える。母?パメラさんに似てポジティブなオーラ満開の勉さん。インタビュー中、會話の節々に家族への優しさや気遣いも垣間見ることができた。
情熱的なパッションと繊細さ、両方感じる勉さんの作品は、そんな人柄から表現されているのかもしれない。

PROFILE

Ben Mori

森勉

ロードアイランド?スクール?オブ?デザイン、グラフィック學科卒業後、アーティストとしての活動を開始。國內外アートフェアにも數多く參加している。


Photo:本間寛 Text:竹尾園美


カテゴリー
a毛片免费全部播放完整